スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京都知事選2016年、小池百合子氏がリード。どうなる?

スポンサーリンク

東京都知事選。暑い中、候補者の方たちは、東京各地で演説などをされているようですね。

2016/07/18の日経新聞によると、元防衛大臣の小池百合子氏がリードしているようです。

そして、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏と元総務大臣の増田寛也氏がそのあとを追っているとのこと。

東京都庁

スポンサーリンク

東京都知事選2016年、小池百合子氏がリード。どうなる?

小池氏は20〜40代の支持が高い

小池百合子氏は、20〜40代の支持が高いそうです。

鳥越氏は50〜70代の支持が高い

鳥越氏は50〜70代の支持が高いとのこと。

年齢で、支持する人が変わるようですね。

2割から4割はまだ誰に投票するかを決めていない

2割から4割は、まだ誰に投票するかを決めていないそうです。
この支持がどうなるかは大きいですよね。

とは言え、こういう人は、投票に行かないということもあるのでしょうけれど。

都知事に最も力を入れてほしい政策

医療・福祉 28%
少子化対策・子育て 16%
景気・雇用 14%
行政・財政改革 10%
教育 6%?
地震などの防災対策 6%?
都市再生・インフラ整備 5%?
東京五輪・パラリンピックの準備 4%?
原発エネルギー問題 4%?
治安・テロ対策 3%?
無回答

最も力を入れて欲しい政策は、こんな順のようです。
(%がわからないものは?をつけました。)

医療・福祉が多いですね。医療・福祉をどうして欲しいのでしょうか。

もっと病院や老人ホームをどうにかして欲しいのか。
社会保険をどうにかして欲しいのか。
どういうことなのでしょうね。

鳥越氏が、がん検診の受診率をあげたいということでしたが、そういうこともあるでしょうけれど、もう少し違うことのなのかなと思いますが、具体的にはどういうことに力を入れて欲しいのでしょうか。

投票の際に重視すること

政策や公約 36%
政治とカネにクリーン 20%

投票の際に重視すること、選ぶときの基準は、こういうことのようです。ということで、政策とお金ということですね。

そう考えると、医療・福祉、少子化・子育て対策、景気・雇用の3つの政策を中心に掲げたら良いですよね。

そういう候補がいるのかどうか。

3候補の政策

とりあえず、小池百合子氏、鳥越俊太郎氏、増田寛也氏の政策は、以下のサイトで見られますね。

小池ゆりこの理念・政策はこちら

政策|東京都知事候補 | 鳥越俊太郎公式サイト
東京都知事候補 鳥越俊太郎公式サイト 。政策もご確認いただけます。

増田寛也氏の公約

そこまで大きくは違わないのかもしれません。医療・福祉や子育て、安全などだいたい同じようなことを言っていますね。

小池さんが、エコを言っていますね。これが変わっているところでしょうか。しかし、これも、鳥越さんも少しは言っています。

政策では、あまり違わない。となると、「政治とカネにクリーン」が重要になるのかもしれません。

もしくは、政治の経験があるかどうかとか。そして、最後は、支持している政党かとか、好きか嫌いかという話になるのでしょうか。

政策に違いがあまりないと、選択がむずかしいですね。まあ、どこに重きをおくかになるのかと思いますが。

東京都知事選挙、誰が選ばれるのか?
東京都知事選挙が、2016年7月31日に開催されます。舛添要一氏が、東京都知事を辞職したことに伴って、新たな都知事が選ばれる選挙です。 告示が7月14日に迫ってきて、立候補者が出揃ってきていますね。四つ巴の戦いなどと言われるように、4候補者...

都知事選、誰が選ばれるのでしょう。このまま小池百合子氏が、勝利ということになるのでしょうか。そうなると、女性の東京都知事となりますね。そういうのもありかもしれません。

いずれにしても、より良い東京都にしてもらって、任期の最後まで務めてほしいものですね。