スポンサーリンク
スポンサーリンク

macOS Sierraの新機能まとめ

スポンサーリンク

macOSが、この2016年秋に、アップデートします。
maxOS Sierraが登場しますね。

http://www.apple.com/jp/macos/sierra-preview/

今、Public Betaで、macOS Sieraを使えます。

Apple Beta Software Program

ということで、早速使ってみました。しかし、たぶん規約の関係で感想などは紹介できません。ということで、macOS Sierraの主な機能をまとめて紹介します。

macOS Siera プレビュー

スポンサーリンク

maxOS Sierraの新しい機能

SiriがMacにも搭載

SiriがMacにも搭載されます。iPhone、iPadで使えた、SiriがいよいよというかようやくというかMacでも使えるようになります。うれしいですね。

これから、音声でちょっとMacでも操作ができますね。

MacのSiriでできること。
アプリの起動、ファイルを探す、Twitter、空き容量を知る、天気を知る、メッセージを送るなど。

こういったことができるようです。まあ、はじめのうちは、そこまでいろいろできないかもしれません。しかし、だんだんと改善されていくでしょう。そうなれば、もっと使えるようになっていきますね。

しかも、iPhone、iPadでも、Siriは改善されていくわけで、それらも合わせて、今後、Siriが改善されていくのを期待したいですね。

写真アプリで「メモリ」を作成

写真アプリで、「メモリ」を作成できるということです。

複数の写真を使って、音楽と動画のような感じに簡単にできます。思い出を簡単にまとめられる機能というと良いのでしょう。

Macだと、iPhoneと同期して写真を保存しておけます。その写真を使って、簡単にまとめられるということですね。

Apple Watchで自動でロック解除

Apple Watchを付けておくと、自動でMacのロック解除ができるということです。これもでいいですね。

パスワードを入れないで、ロックの解除ができます。セキュリティを保持しつつ、すぐに使えるようになります。
Macを所有している人がApple Watchをして近くにいたら、どうなるのかななどと思ったりもしますが、どうやって実現しているのでしょうね。

いずれにしても、Apple Watchをしていると、ロック解除ができるということですね。

ユニバーサルクリップボード

また、Mac、iPhone、iPadで、クリップボード(コピペするデータ)を共有できるようですね。

これからは、あなたのiPhone上で画像、ビデオ、テキストをコピーして、近くにあるあなたのMac上にペーストできるようになります。その逆も同様です。

ということで、MacとiPhone、iPadで、コピペができるようになるということですね。これもいいですね。
便利そうですね。

デスクトップと書類のMac、iPhone、iPadでの同期

Macのデスクトップと書類を、Mac、iPhone、iPadで同期できるそうです。これも、便利そうですね。

同期できたら、いつでも、どの端末でも、同じようなことができるようになります。これもいいですね。

ストレージの最適化

また、Macのストレージの最適化を行ってくれるということです。勝手にやってくれるのは、いいかもしれません。

macOS Sierraはめったに使わないファイルを自動的にクラウド上に保存し、オンデマンドで使える状態に保つことで、さらなる容量を確保できるようにします。

ファイルをクラウドに保存してくれるということですね。
こうなってくると、iCloud Driveが足りなくなっていきそうな気もしますね。

iCloud Driveは、1TBで、月1,300円です。もう少し安いとうれしいですね。1,000円を切ったら、いい感じかなと思います。

アプリのウィンドウをタブでまとめる

アプリのウィンドウをタブでまとめることが可能になるということです。タブでまとめられると、たしかに使いやすいですね。
Apple製のアプリだけではなくて、他社製のアプリもタブ化されるということのようですが、どこまで対応してくれるでしょうね。

これが実現したら、デスクトップのアプリの整理は楽そうですね。

メッセージアプリの改善

メッセージアプリで、巨大な絵文字を送ったりすることが可能になるということです。

iOS 10は、かなりメッセージアプリが変わります。Macも、メッセージアプリが変わるというのはありますね。

iTunesのApple Musicの変更

また、iTunesのApple Musicが変わるようです。使いやすくなるのでしょう。

期待したいのは、Siriなど音声入力関連

個人的に期待したいのは、Siriなど音声入力関連ですね。入力関連が改善されると、Macの使い勝手も変わってくるでしょう。
とくに、わたしは、文章をたくさん書くので、楽になるとうれしいですね。音声入力は、iPhoneでもできますし、Macでもできます。ただ、まだ精度やスピードがもう一歩というところがあります。このあたりが改善されると、うれしいですね。

MacとiPhone、iPadの連携が強化される

macOS Sieraでは、Macの機能向上もありますが、iPhone、iPadとの連携がまた強化されます。このあたりも、いいですよね。
かなりiPadやiPhoneの良いところ、iOSの良いところを取り込んで、そして、iPhoneやiPadとも使いやすくする。今回のmacOS Sieraのアップデートには、そんなところを感じます。

ということで、macOS Sieraのパブリックベータが登場して、秋のmac OS Sierraの登場がますます楽しみになりました。

Macを比較

わたしは、こんな理由からMacを使っていますね。

Macをなぜ使うのか?Macのメリット、デメリット
わたしは、Macを使っています。2016年現在では、MacBook ProとMacBook Airを使っています。MacOS X以降だと、これまでは、MacBook、iMac、MacBook Air、mac mini、MacBook Pro...