スポンサーリンク
スポンサーリンク

Macをなぜ使うのか?Macのメリット、デメリット

スポンサーリンク

わたしは、Macを使っています。2016年現在では、MacBook ProとMacBook Airを使っています。

Mac

OS X以降だと、これまでは、MacBook、iMac、MacBook Air、mac mini、MacBook Proと使ってきていますね。 なぜ、Macを使うのか?このことを書いておきたいと思います。 MacBook Pro  

スポンサーリンク

Macをなぜ使うのか?

Macは使いやすい

まず、Macは使いやすいですね。Windowsを使っている人は、慣れるまでは時間がかかるかもしれませんが、慣れると、Macのほうが操作などが簡単です。 システム環境設定

わかりやすいところでいうと、システムの「設定」が一つのボタンでまとまっていて、すぐに操作できます。

Windowsは、設定がいろいろとありすぎるというか、どこに何があるかがわかりにくいですよね。 これが、一つにまとまっているので、だいたいどこに何があるかがわかる。もちろん、覚えるまではわからないかもしれませんが。

Macのデザインは、シンプル

Macのデザインはシンプルですよね。

最近では、Windowsでも、Macに似たようなシンプルなノートパソコンなどが登場していますが、Windowsパソコンは、どうもゴテゴテしている感じがありました。

それらと比べると、Macのデザインはシンプルです。

そぎ落としている感じのデザインで、シンプルさを主張しているところがありますね。あまりノイズがないデザインなので、そこが、個人的には気に入っています。

Macは速い

さらに、Macの動作は軽いですね。

OSとハードを同じ会社が作っているからなのか、ハードが性能が良いからなのか理由はわかりませんが、速くて動作が軽いです。

最近のWindows 10も速くなっているので、そこまで差はなくなっているかもしれません。それでも、Macは動作が気持ち良いというのはありますね。

そういう感覚的なところは、Macの速さや快適さにつながっているというのはあると思います。

TrackPadがいい

Macは、TrackPadがいいです。

Windowsにももちろんありますが、全然違いますね。指で操作している感じがスムーズです。 ジェスチャーと言って、動かし方で操作が決まるというのがあるのですが、たとえば、ブラウザで戻るは、2本指で、右から左にフリックすると、前のページに戻ります。

この動きなども簡単にできます。

さらに、アプリをつかうと、いろいろな操作をできるようにもなります。

このMacのTrackPadは、マウスよりも良いのではないかなと思っています。指で直感的に操作ができます。

これは、Windowsのパッドよりもいいですし、ここがMacの操作を良くしている大きな理由の一つだと思います。

純正のアクセサリも良い

Apple純正のキーボードやトラックパッドもいいですね。

少し価格が高いですが。

外付けのキーボードやトラックバッドもあって、MacBookと使えます。これが、なかなかいい感じです。

デザインもいいですが、機能的にもよく考えられています。

他にも、ディスプレイやWi-Fiルーターなどもあります。どれも品質は良いと思います。 もう少し価格が安いとうれしいですね。

Retinaディスプレイもいい

Retinaディスプレイもいいですね。高解像度です。

このため、作業はしやすいでしょう。

ただ、できれば、ノングレアにして欲しいなと思うものですが、どうでしょうか。

もう少し反射を抑えてもらえるとなお良いですね。

iPadでは、そうなっているので、今後は、ハーフグレアな感じのディスプレイになるかもしれません。そうなったら、うれしいですね。

OSは無料。アップデートも無料

さらに、OSは無料です。アップデートも無料です。Windowsのように期間限定で無料というのとも違っていますね。OSではなくて、ハードで稼いでいるから、こういうことができるというのはあるのでしょうね。

また、定期的にアップデートします。機能が追加されていきます。こういうのもうれしいところです。 不具合も、あまりないというのもありますし、あっても、改善の対応は速いですね。

Windowsも使える

Macは、Windowsもインストールしたり、仮想環境を使えるアプリで、Windowsを使えるようにできます。

Windowsではできませんよね。

1つのパソコンで、MacもWindowsも使えます。これは便利です。

とくに、仮想環境を整えると、Macの中で、Windowsが使えるのが良いですね。

1台で両方使えるというのは便利です。Windowsだからあれができない、Macだからこれが使えないということが、実質的にほぼなくなるわけですから。

アプリがいい

さらに、アプリもいいですね。

Macでしか使えないアプリもあります。

逆にWindowsでしか使えないものもあるでしょうけれど、MacならWindowsも使えますから、問題無いです。

WindowsでMacのアプリを使うという、逆はできませんね。

そうなると、Macのアプリを使いたいなら、Macということになります。Macのアプリが使えなくて、やりたいことができないというのがあると、ちょっと残念ですよね。

Safariがいい

Macだけで使えるアプリとして、ブラウザのSafariがありますね。

ブラウザのSafariが使えるのは、Macだけです。このSafariもいいですね。

動作も速いですし、iPhoneなどとも連携します。

なぜかわかりませんが、ブラウザのSafariは、Mac版だけになりました。以前は、Windowsも使えましたが、Macだけになってしまっています。

いいブラウザだと思うのですが、Safariを使いたいなら、Macですね。

プレゼンアプリのKeynoteもいい

プレゼンアプリとして、Macに無料で搭載されている、Keynote。これもいいですね。

パワーポイントは最近は悪くはないかなと思いますが、シンプルに使えて、簡単にプレゼンができるという点では、Keynoteのほうが簡単です。

もちろん覚えるまではむずかしいかもしれませんが、覚えたら簡単に使えますし、そこまでむずかしいこともないでしょう。

シンプルにパソコンでプレゼンしたいときに、Keynoteは便利です。

ちなみに、このKeynoteを使いたかったというのも、わたしがMacに移行した理由の一つだったりします。

比較的ウイルスには安心

Windowsに比べたら、比較的ウイルスには安心です。

もちろん、対策はしっかりしておくと良いと思います。 それでも、Windowsよりはまだ良いでしょう。 そういう意味では、比較的安心ではあります。

もちろん、危険なことはしないように注意するというのはMacでも同じですね。

iPhone、iPadと連携しやすい

iPhone、iPadとMacは、連携しやすいですね。HandOffで、Macでやっている作業を、iPhone・iPadで、iPhone・iPadでやっている作業を、Macで行うということもできます。

新しいmacOSには、Siriも搭載されます。声で操作するということもできるようになり、iPhone・iPadに近くなります。

iPhoneの良いところを、Macに取り込んでいくというのも、Macの良いところでしょう。

iPhoneをなぜ使っているか
わたしは、iPhoneを使っています。Androidも使っています。両方使っているのですが、この記事では、なぜ、iPhoneを使っているかを書きたいと思います。Androidについても書くかもしれませんが、そこまで長い理由でもないので、書か...

バックアップが簡単

Macは、バックアップが簡単です。TimeMachineという機能があるので、機能をオンにすれば、外付けのHDDなどにバックアップされます。

バックアップから戻すのも比較的簡単です。 こういうのが楽にできるというのはいいですね。 パソコンはバックアップを、やはりとっておきたいところですよね。

壊れてデータがなくなると困りますから。これが簡単にできるのは、Macの良いところだと思います。

iPhone、iPad、Macのアプリを開発できる

また、iPhone、iPad、Macのアプリを開発できます。

Xcodeという開発環境で、アプリを開発できます。この環境自体は無料です。 Macなら、iPhone、Macの開発環境が手に入るというのは良いですよね。

iPhoneアプリを開発したいなら、Macを使いたいところですね。

デメリットは、少し価格が高い

Macにも、デメリットもありますね。Macは少し高いです。

最近は、円安だったからでしょう。余計に高く感じます。 円高になれば、もう少し安くなるかもしれません。

また、ハード的に同等の性能があるものなら、Windowsのほうが安いということもあるかもしれません。

これで、Macのほうが安かったら、なおのこと良いのですが、さすがに、収益源がハードにあるので、この面はあまり安くはないですね。

とは言え、上のようなメリットもありますから、Macを使うというのはありですよね。 スマホやタブレットがあるので、安いパソコンでいいという時代かもしれませんけれど、パソコンは良い感じのものを使うと、効率などが良くなりますよね。そういう意味では、Macは選択肢として入ってくると思います。

まとめ

わたしが、Macを使っている理由は、上のような理由があるからです。

少しぐらい高くても、使いやすくて、できることがいろいろある。

そういうほうがいいかなと思って使い始めて、やはりMacが良いと思っています。 最近は、MacBook、MacBook Air、MacBook Proと、ノートパソコンのラインナップが少しわかりにくくはなっていますね。

Macを比較

このあたりはありますが、Macを使うと、いろいろできて良いですね。