スポンサーリンク
スポンサーリンク

高級ブランドが、円高のため7〜10%値下げ

スポンサーリンク

海外の高級ブランドが、値下げするそうです。2016年8月17日の日経新聞が伝えています。

為替レートが円高になっており、内外価格差を是正するために値下げするということです。

IWC

スポンサーリンク

高級ブランドが、円高のため7〜10%値下げ

カルティエやグッチなどが、7〜10%値下げ

値下げ幅は、7〜10%ほどだそうです。

IWCが時計を、平均8%値下げ
カルティエが宝飾品、時計などを、平均10%値下げ
パネライが時計を、平均10%程度値下げ
グッチが一部の革製品を、平均9%値下げ
ヴァンクリーフ&アーベルが時計や宝飾品などを、平均7〜8%値下げ

1割ほどですが、高級品は価格が高いので、結構な「値下げ」になりますよね。

円高のため、値下げ余地がある

このところ円は、ドルに対して高くなっていますよね。
原因はともかくとしてそうなっています。だとしたら、輸入品は安くすることができるはずですよね。

そのまま維持していれば、その分、儲けが出るということになりますが、海外で買うよりも高くなってしまうということになるでしょう。

欧米で購入した時計を日本のネットで安く販売しているケースが増えていることに対抗する面もあるということです。

カルティエやグッチはすでに値下げ

カルティエやグッチは、すでに値下げしているようです。すばやい対応ですね。

やはり対応できるなら速いほうが良いですよね。安くなれば、買いたいという人は増えるでしょうから。まあ、売上数が増えないと、利益が減るということになってしまうところがあるわけですが。

あまり値下げしたくないという企業も

高級ブランドの中には、値上げをしているところもあるようです。値下げをして、価値が安く見られるのを嫌がるということのようですね。

たしかに、そういうところがあるえしょうね。高級品であれば、価格が高いからいいモノだと思われるというところはあるでしょうから。
そういう意味では、現状維持というのはありだと思います。

Apple、iPhone、Macなどはどうなる?

個人的に気になっているのは、Appleですね。Appleも安くするのかどうか。

新しいiPhone、「iPhone 7」が9月に登場するのではないかと見られています。

「iPhone 7」は9月9日に予約受付開始で、9月16日に発売?
Evan Blass氏(@evleak)が、「iPhone 7」の予約受付は9月9日より開始される事を確認したとツイートしています。

また、MacBook Proなども新しくなるのではないかという噂もあります。

この時期に新しくなったところで、価格を下げるというのはあるのではないでしょうか。もちろん、新製品だから価格を下げないというのもあるでしょうけれど。

ただ、このところ、iPhoneの売上があまり伸びていないという話もあります。そうなると、やはり安くすると売れるというのはあるでしょうね。
新しいiPhoneが、値下げになるのかどうか、高級ブランドの値下げの話題から、そんなことも思います。

Macをなぜ使うのか?Macのメリット、デメリット
わたしは、Macを使っています。2016年現在では、MacBook ProとMacBook Airを使っています。MacOS X以降だと、これまでは、MacBook、iMac、MacBook Air、mac mini、MacBook Pro...