リオオリンピックが開幕。開会式、聖火点火役はバンデルレイ・デリマ氏

リオオリンピックが開幕しました。開会式が開催され、聖火点火役はバンデルレイ・デリマ氏が行って、聖火が点火されましたね。

https://www.olympic.org/news/brazil-takes-pride-in-spectacular-rio-2016-opening

オリンピック

リオオリンピックが開幕。開会式、聖火点火役はバンデルレイ・デリマ氏

2016年リオオリンピックが開幕しました。開会式も開催されて、いよいよオリンピックが始まりますね。

聖火の点火役は、アテネ五輪・男子マラソン銅メダリストのバンデルレイ・デリマ氏だったということです。デリマ氏はアテネ五輪で、36キロ地点まで首位を快走も、沿道から飛び出した暴漢に襲われ、約10秒動けなくなり、ペースを乱されたが、銅メダルを獲得した方ということです。

今大会は、史上最多の205カ国・地域が参加し、1万1000人を超える選手が出場

今大会は、史上最多の205カ国・地域が参加し、1万1000人を超える選手が出場するそうです。

開会式で、104番目に登場した日本選手団は、陸上・男子十種競技の右代啓祐さんが旗手を務めていましたね。

今大会の日本選手団は338人で、開会式には83人の選手が参加したそうです。意外と少ないのですね。閉会式にも参加しないという人もいるとしたら、ちょっと残念ではあるかもしれません。ただ、それでも、大会には参加しているわけで、競技のほうで活躍などを期待したいですね。

リオオリンピックに向けて、日本選手団が結団式を行う

錦織圭リオオリンピック日程、テレビ放送など

開会式の世界に訴える未来へのメッセージ

リオオリンピックの開会式では、温暖化問題や平和などについて訴えられていました。

ブラジルの207種、12000個の種が植えられ、変わっていくというメッセージでした。こういうメッセージは、良いですよね。

ただ、こういうときだけではなくて、普段からの行動が大切だなと思います。自分の周りで必要なことを行っていく。そういうことも考えるきっかけとして、リオオリンピックの開会式、そして、オリンピックの競技を見てみたいと思います。

IOCトーマス・バッハ会長のスピーチ

南米大陸で初めて開催される五輪は、ブラジルから世界へと広がるでしょう。すべてのブラジル人が今晩、誇りに思っているでしょう。たった7年で、それよりも前の何世代にも渡って夢見ていたことを成し遂げたのです。

南米大陸では、初めてのオリンピックということです。これまでは、アメリカやヨーロッパ、アジアなどが多かったですよね。

ようやく、南米でもオリンピックが開催されます。ある意味、一つの歴史であり、レジェンドでもあるでしょう。

リオオリンピック17日間の熱戦

リオオリンピック、17日間の熱戦が幕を開けました。果たして、どんなドラマが待っているのか。熱戦が期待されます。

真剣勝負を楽しみたいですね。