ポケモンGO関連株、急落。ポケノミクス、失速?

ポケモンGOが話題ですね。プレーしていない人でも、話題にしたくなるような、そんなゲームであり、現象になっているようです。

http://www.pokemongo.jp/

アメリカや日本でもヒットしているので、ポケノミクスなどと言われていたりもするようです。任天堂の株価が、急騰しましたね。

ポケモンGO

ポケモンGO関連株、急落

しかし、7月22日に、任天堂がポケモンGOによる「連結業績への影響が限られる」と発表したのを受けて、任天堂の株価が、7月25日には、ストップ安まで株価が下げたそうです。

また、ポケモン関連株として見られていた、マクドナルドも12%安だったということです。

日本でのポケモンGO配信開始を機に確定売り

7月22日に、ポケモンGOの日本での配信が開始されました。これがピークと見たのかもしれませんね。

たしかに、はじめがピークになるというのもあるでしょうし、ここで利益を確定したいというのも、投資家の心理としてはあるのでしょうね。
あまり、長期的なところは見ていない人が、短期的に購入して利益を出したということでしょうか。
たしかに、これ以上あがるというのは、わからないところがありますから、この辺で売っておこうというのは、ある意味、合理的かもしれません。

ポケノミクス失速?

これで、ポケノミクスが失速ということになるのでしょうか。

一旦、落ち着くというのはあるでしょうね。ただ、しばらくは、ユーザーはゲームをプレーするでしょうから、課金などで、収入はあるでしょう。

はじめほど盛り上がらないかもしれませんが、今後、ポケモンGOがバージョンアップなどしたら、変わっていくかもしれません。ポケモンGO2とかはあるのでしょうかね。
スマホゲームは、あまり、バージョン2とかにはしないですよね。
テレビゲームは、ナンバリングが多いですが。

任天堂の「力」と人気

今回のポケモンGOで、任天堂のゲームの人気というのが、わかりましたよね。任天堂は、これから、スマホゲームをさらに増やしていくと言っています。
家庭用の据え置き型のゲームだけではなく、スマホにも力を入れていくということです。
そうなると、ポケモンGOほどではないにしても、またヒットが生まれてくるという可能性はありますよね。

そして、次世代の任天堂のゲーム機も、発表や発売が待たれますね。

これがどこまで人気になるのかは未知数ですね。どんな感じになるかもよくわかりませんし。PlayStarion 4のように、ネットワークに力を入れるのか、というのはあまり考えられない気もしますが、どうなるのでしょうね。
この次世代機がヒットしたら、任天堂の株はまた上がったりするのかもしれません。

ポケモンGOを楽しむ人、危険を言う人、学ぶ人

いろいろな人が、ポケモンGOについて語っています。歩きスマホ、自転車スマホの危険もありますよね。車の運転中にポケモンGOをプレーしていて、違反で捕まったというのもありました。
こういうのは、やめましょう。

他にも問題はあるのでしょう。

一方で、楽しむ人はもちろんいますし、ポケモンGOから「学んでいる」人もいますね。
学ぶ内容は、時間がもったいないからやめるとか、人それぞれでしょうけれど。

こういう多くの人が気になるサービスを作れるというのは、すごいと思います。
なるべく問題が起こらないようにして欲しいところですが、新しい物は、予想がつかないところもあります。だから、今後改善していってもらうとして、こういう「話題にしたくなる」サービスや商品はすごいですよね。

ポケモンGOから新しいものが生まれたらおもしろい

そして、このポケモンGOをきっかけに新しい物が生まれたらおもしろいですよね。

ドラクエに影響されて、ファイナルファンタジーが生まれたというのがあるでしょう。そういうのもありますし、もっと他のスマホのサービスなどが出てきたら、おもしろいと思います。

安全で楽しい新しいモノが誕生したら、いいですね。